Archive for the ‘お客様へのお約束’ Category

⑦ワンストップサービス

2013-07-30

⑦ワンストップサービス

会社経営にかかわることはすべてお任せあれ。

弁護士、司法書士、社労士、金融機関、IT関係業者と完全提携。

<提携専門家>
弁護士 高橋 健
司法書士 今井 鉄平
トータルライフコンサルタント 志野元信
WEB担当 山崎雅也 etc.

田中彰税理士事務所 ワンストップサービス

⑥セカンドオピニオン

2013-07-30

⑥セカンドオピニオン

セカンドオピニオン(第2の意見)とは、一人の専門家だけでなく、別の専門家からも意見を聞くことで、
最初の判断・対処方法の的確性を確認するための行為です。

主に、医療現場で使われてきた言葉であるが、最近では、さまざまな業界で取り入れられています。

税理士が行うセカンドオピニオンサービスは、顧問税理士が作成した決算書申告書を確認したり、
経営改善計画の意見を別のアプローチから検証したり、税務相談を受けたりする仕組みです。

セカンドオピニオン

⑤起業支援

2013-07-30

⑤起業支援

会社法が改正になり、資本金が1円から会社を始めることができるようになりました。

もっとも、現実には登記のための印紙代が必要ですし、
第一運転資金がなければ商売は回らないでしょう。

ベンチャーキャピタルや投資法人から出資を受けて開業する方や、こつこつ貯めた資金、ご家族の支援、
あるいは退職金を元手に独立する方と、さまざまな環境の中、独立されることだと思います。

特に、創業期は売上と利益の確保を最優先しなければなりません。

時間、資金ともに余裕があるとはいえない中、経理・財務の専門スタッフを雇い入れるのは難しく、起業支援 税理士
かといって営業から税務申告まで社長一人ですべてを行うことは、至難の業です。

そんなとき、税理士はみなさまの強い味方になります。
税理士をどんどん利用して不安や疑問を解消してください!

④個人資産の管理運用

2013-07-30

個人資産の管理運用

税理士だからこそ出来る税務を含めた資産管理サービス

お客様の保有されている資産の現状をお伺いし、分析及び管理を手厚くサポートさせて頂きます。

お客様のライフプランや将来設計にに対応した資産(現預金、不動産、金融資産、保険等)の有効活用について、
主に税務のプロフェッショナルとして税務的観点から有用なアドバイスをさせて頂きます。

③資金繰り改善指導

2013-07-30

資金繰り改善指導

ポイントは4つ

・資金繰りは、なぜ、悪化するのか??なぜの視点。
・借入は資金繰りの改善にならないと心得ること。
・キャッシュフロー表及び資金繰り表を作成し、正確な原因を把握する。
・上記の分析を通して、コスト削減等の改善策を練る。

資金繰り改善

②節税対策

2013-07-30

節税対策

普段、日本経済新聞なんかを読んでいると、経常利益がいくらだ節税対策
営業利益がいくらだ、といった見出しがたくさん出ています。
経営者や経理に携わっている人であれば、すでにご存知の方のほうが多いと思います。

中小企業経営者のみなさんは、営業利益が出ていることで、
経常利益が出ていることで満足していていいんでしょうか。

一番大事な利益を示す数字は何か?

それは、最終的な利益を示している純利益。

これが一番大切!

将来会社を発展させるための再投資、株主へ還元するための元手や、
会社の手元に残る現金は、全部、純利益です。

純利益にも税引き前と税引き後の2種類があります。この考え方からいけば、
当然、税引き後の純利益が一番重要だということがわかります。

もちろん、税引き前の数字に意味がないとはいいません。
しかし、結局のところ、税引き前の数字から税金を引いた数字しか会社には残らない。
税金というのは、どこの世界でも課せられるもの。
日本で事業活動をする以上、必ず日本の政府に日本で事業をやっていくための場代を払わなければいけない。

だだし、払わなくてもいい税金まで払う必要はない。
減らせるものはどんどん減らしていったほうがいいにきまっている。
税金をごまかすのはダメですけど、合法的に減らすことはどんどんやったほうがいい。

売上を増やすことや費用を減らすことには熱心でも、
税金を減らすということに前記の熱意と同じぐらいに意識を向けてる社長さんは、多くないように思えます。

税金の世界はめんどくさいですよね。
でも、これは、社長さんが自分で積極的にやらないとダメなんですよ。
純利益を増やすために。。。

①毎月の定期訪問(月次決算)

2013-07-30

毎月の定期訪問(月次決算)

月次の流れ

会計資料の受取 → 会計ソフトにデータ入力 → 月次業績の打ち合わせ

年間の流れ(3月決算)

新事業年度スタート → 役員報酬の見直し → 源泉所得税計算・納付
 → 年末調整 → 法定調書作成 → 決算シミュレーション → 決算申告・納付

定期訪問に伺う税理士

7つのホスピタリティ

2013-07-30

①毎月の定期訪問(月次決算)

→ 毎月の定期訪問(月次決算)の詳細を読む

②節税対策

→ 節税対策の詳細を読む

③資金繰り改善指導

→ 資金繰り改善指導の詳細を読む

④個人資産の管理運用

→ 個人資産の管理運用の詳細を読む

⑤起業支援

→ 起業支援の詳細を読む

⑥セカンドオピニオン

→ セカンドオピニオンの詳細を読む

⑦ワンストップサービス

→ ワンストップサービスの詳細を読む

リンク集

Copyright© 2013 兵庫県尼崎市 中村清誉税理士事務所 All Rights Reserved.